トイレリフォーム 依頼前に知っておくこと

リフォーム業者最大5社へ一括見積もり!
比較検討することで格安価格が分かります♪

無料で利用!リショップナビで一括見積もり

トイレリフォーム依頼前に最低限知っておくべきこと

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

トイレリフォームを依頼する前に、現状のトイレルーム
の状況と最近のトイレ製品の確認はしておきましょう。

 

何もわからずトイレリフォームの施工業者に依頼してし
まうと提案されたリフォームプランが最適で費用が妥当
かの判断が出来ません。

 

施工業者からリフォームプランを提案してもらうこと
は必要なことですが何も分からず言われるがままリフォームしたのでは、不当に料金を請求されることに
もつながります。

 

現状のトイレルームと最近のトイレ製品に関して最低限のポイントを抑えるようにしましょう。

 

現状のトイレルームについて

 

以下のポイントは最低限確認してください。

 

  • 和式トイレか洋式トイレか
  • 何年使い続けているか
  • トイレルームに電源はあるか
  • トイレルームの部屋の広さ
  • 和式トイレの場合、床の底上げがされているか
  • 洋式トイレの場合、機能はどこまであるか

 

現状が和式トイレの場合、床の工事が必要になってきます。
ほとんどの和式トイレは、床の底上げがされていますので内装工事が必要となります。
また、配管工事や電源工事も合わせて必要になるケースが非常に多いです。

 

洋式トイレ→洋式トイレよりも和式トイレ→洋式トイレの工事の方が
費用が上がってしまいます。これは、仕方がないことです。

 

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

トイレルームに電源があるかも確認しておきま
しょう。最近のトイレは、電源が必ず必要に
なってきます。
電源がない場合は、電源工事も必要になります。

 

ウォシュレットや洗浄機能がない流すだけの
洋式トイレでも換気扇用に電源が設置されている
ケースもあります。

 

換気扇用の電源を代用すれば問題ないのでほとんどのトイレで電源工事は不要になりますが
念のため確認しておいてください。

 

トイレの広さも確認しておいてください。
収納一体型トイレのように、トイレ内に手洗いボールや収納ボックス
をつけたりしたくても広さが無ければ出来なくなります。

 

トイレ内に手洗いや収納ボックスをつけたい場合1.5畳分の広さは最低必要です。

 

現状調査で最低限調べておくべきことは以上です。
5分〜10分もあれば確認出来る内容なので必ず実施してください。

 

最近のトイレ製品について

 

まずは、トイレの製作メーカーです。
TOTOLIXIL(INAX)Panasonicの3社がトイレの製作メーカーとして主流です。
シェアでは、TOTOが半数を占めており、残りをLIXIL、Panasonicが同率で
追いかけているといった状況です。

 

どこが一番いいというのは特になく、3社とも価格、機能面でも同等ですが、トイレリフォーム
の施工業者のプランでどの製作メーカーを提案してくるか分かっていた方が良いです。

 

次に最近のトイレの種類です。

 

  • 一般洋風トイレ(タンク付きトイレ)
  • タンクレストイレ
  • 収納一体型トイレ

 

トイレリフォームの費用相場で言えば、一般洋風トイレが一番安いです。
その次にタンクレストイレ、収納一体型トイレと続きます。

 

収納一体型トイレは、収納ボックスと手洗いボールが付くので
トイレスペースの広さが必要です。(1.5畳程度)

 

また、トイレルーム自体がものすごく狭い場合、以前よりも大きいサイズのトイレと
交換したらさらに狭くなります。以前よりも不便な思いをすることにもつながりかねないので
トイレの広さは、必要以上に気を付けてリフォームプランを考えた方が良いです。

 

トイレリフォームは、頻繁にすることでもないのでトイレのことについて
詳しく知っている人はほとんどいません。

 

当ページをここまで読んでいただければかなり詳しくなったと言ってもおかしくありません。

 

トイレリフォームをする上で必要最低限の知識なので、まずは、現状のトイレ状況と
最近のトイレについて把握しておきましょう。

 

 

>>トイレリフォームで一括見積もりを使うメリットとデメリット

トイレリフォームに便利な一括見積もりサイト

トイレリフォームの相見積もりは、インターネットから簡単に取得できます。
オススメはこちらのリショップナビの一括見積もりサイトです。

 


こちらの画面からリフォーム内容と郵便番号を登録して「一括見積もり開始ボタン」
を押すと、あなたのお住まいの近くのリフォーム業者が最大5社抽出されます。

施工業者プロフィールを参考に見積もり依頼をしたい業者にチェックして
見積もり依頼をすれば、依頼完了です。


 


リショップナビでは、国が認可した厳しい基準をクリアした業者のみが
登録されています。アフターケアもしっかりしている優良業者のみです。

相場よりも安く納得のリフォームプランを引き出すならリショップナビの
一括見積もりがオススメです。   

リショップナビで一括見積もり