トイレリフォーム 費用 抑える

リフォーム業者最大5社へ一括見積もり!
比較検討することで格安価格が分かります♪

無料で利用!リショップナビで一括見積もり

トイレリフォーム費用を抑える4つのポイント

トイレリフォーム費用を抑えるテクニックは色々あります。
決して安い買い物ではないので少しでも費用を抑えたいという
のであれば以下の4つのポイントを十分確認してください。

 

  1. トイレのグレードを下げる
  2. 無駄な工事は行わない
  3. トイレルームの内装工事は安い素材を使う
  4. 複数のリフォーム業者に提案・見積もりを依頼する

 

トイレのグレードを下げる

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

単純にトイレ本体のグレードを下げればリフォーム費用
は下がります。

 

例えば、人気のあるタンクレストイレの場合、
最低20万円の費用がかかりますが、タンク付きトイレ
で暖房便座、おしり洗浄、節水などの必要最低限の
トイレにすれば10万円前後まで費用を落とせます。

 

トイレのグレードを下げれば当然リフォーム代は
安くなります。トイレリフォームをとにかく抑えたい
という場合、まずはトイレのグレードを下げることを考
えましょう。

 

無駄な工事は行わない

トイレのリフォーム業者にリフォームのプランを提案してもらうとあれもこれも
と必ず行ってきます。費用を抑えるなら無駄な工事はとことん省くべきです。

 

例えば、便器は、長持ちするのでそのままで便座のみだけを変えるという方法があります。
トイレルームの内装工事もしない、もしくは必要最低限に抑えるという方法もあります。
無駄な工事は、極力避けることで費用を大幅に抑えることが可能です。

 

トイレルームの内装工事は安い素材を使う

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

床・壁・天井・照明などのトイレルームの内装工事
も合わせて行う場合、安価な素材を使うという方法
があります。

 

例えば、床をフローリングではなく
クッションフロアにすることで床の張替え工事は
半額以下になります。

 

壁・天井に関してもリフォーム業者になるべく安くな
るような内装工事プランを提案してもらいましょう。

 

ただし、トイレルームは水まわりの部屋であるためカビ防止の素材を使うように
考慮してください。

 

複数のリフォーム業者に提案・見積もりを依頼する

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

トイレリフォームの見積もり依頼は、1社ではなく
複数のリフォーム業者に依頼するようにしましょう。

 

リフォーム業者ごとに、作業単価も違いますし提案
するリフォームプランも異なってきます。

 

そして、なにより見積もりに競争があることでリフォーム業者は良いプランを提案してくれる可能性
がありますし費用を下げる努力もしてくれます。

 

トイレリフォームの費用を抑えたいのであれば、複数のリフォーム業者への依頼を面倒
くさがらずにしっかりと行いましょう。

 

 

トイレリフォーム費用を抑えるポイントは以上の4項目です。
費用を抑えて良いリフォームプランを業者から引き出すには、この4つのポイント
は必ず検討するようにしてください。

 

 

>>5万円でトイレリフォームするには

トイレリフォームに便利な一括見積もりサイト

トイレリフォームの相見積もりは、インターネットから簡単に取得できます。
オススメはこちらのリショップナビの一括見積もりサイトです。

 


こちらの画面からリフォーム内容と郵便番号を登録して「一括見積もり開始ボタン」
を押すと、あなたのお住まいの近くのリフォーム業者が最大5社抽出されます。

施工業者プロフィールを参考に見積もり依頼をしたい業者にチェックして
見積もり依頼をすれば、依頼完了です。


 


リショップナビでは、国が認可した厳しい基準をクリアした業者のみが
登録されています。アフターケアもしっかりしている優良業者のみです。

相場よりも安く納得のリフォームプランを引き出すならリショップナビの
一括見積もりがオススメです。   

リショップナビで一括見積もり