トイレリフォーム 判断基準

リフォーム業者最大5社へ一括見積もり!
比較検討することで格安価格が分かります♪

無料で利用!リショップナビで一括見積もり

トイレリフォームすべきかの判断基準

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

トイレリフォームをする判断基準は、トイレが故障
したときだけではありません。他の要因でもトイレ
リフォームをした方が良いケースが多くあります。

 

まずは、ご自宅のトイレ状況に対し、以下の
チェック項目が一つでも当てはまるのであれば、
トイレリフォームすること検討してみてください。

 

  • 現在のトイレを15年以上使っている
  • 和式トイレを使っている
  • 頻繁に水漏れが発生する
  • 頻繁に水が止まらなくなる
  • よく詰まる水の流れが悪い
  • 匂いが気になる
  • 便器・もしくは便座にヒビ割れがある
  • 掃除をもっと楽にしたい
  • トイレルームにカビている部分がある

 

トイレリフォーム,費用,価格,新築トイレ

水漏れや水が止まらない、水の流れが悪いのは、
典型的なトイレのトラブルです。

 

このような現象が頻繁に起こるようであれば修理をするよりもトイレリフォームした方が良いです。
 
また、ヒビ割れのような破損も交換するきっかけ
となるでしょう。

 

それ以外にも長く使い続けていたり和式トイレを今でも使っている
ようであればトイレリフォームを検討してみましょう。

 

2000年以前のトイレと、現在のトイレを比べると著しく性能が向上しています。
特に排水が向上しており、以前の約1/3の水量で排水が出来てしまいます。
これは、年間で15000円程度の水道代節約につながります。節水効果は抜群なのです。

 

また、汚れが残りにくい素材を使っていたり、フチなしの便器など掃除も楽で匂いも気になり
にくいトイレになっています。最近のトイレは、清潔感や快適感も格段にアップしています。

 

このように、トイレは単純に故障したから交換というのが判断基準の全てではありません。
トイレは、日々進化しているので、15年以上使い続けていたり掃除を楽にしたい、
より快適な空間にしたいというときもトイレリフォームの判断基準になります。

 

トイレは、毎日使うものだから清潔で快適な空間であることはとても大事なのです。

 

 

>>トイレリフォーム申し込みから工事完了までの流れ

トイレリフォームに便利な一括見積もりサイト

トイレリフォームの相見積もりは、インターネットから簡単に取得できます。
オススメはこちらのリショップナビの一括見積もりサイトです。

 


こちらの画面からリフォーム内容と郵便番号を登録して「一括見積もり開始ボタン」
を押すと、あなたのお住まいの近くのリフォーム業者が最大5社抽出されます。

施工業者プロフィールを参考に見積もり依頼をしたい業者にチェックして
見積もり依頼をすれば、依頼完了です。


 


リショップナビでは、国が認可した厳しい基準をクリアした業者のみが
登録されています。アフターケアもしっかりしている優良業者のみです。

相場よりも安く納得のリフォームプランを引き出すならリショップナビの
一括見積もりがオススメです。   

リショップナビで一括見積もり