バリアフリー トイレリフォーム費用

リフォーム業者最大5社へ一括見積もり!
比較検討することで格安価格が分かります♪

無料で利用!リショップナビで一括見積もり

バリアフリートイレのリフォーム費用

トイレリフォーム費用

 

高齢化社会が進展するにつれて、自宅のバリアフリー化を進める動きが加速
してきています。ご自宅の既存のトイレをリフォームしてバリアフリートイレを
設置する家庭も増えてきています。

 

この傾向は今後も強くなっていくことが予想されるため、今後、バリアフリートイレ
を設置する予定がある場合、あるいは今は予定がなくても、今後設置する必要性
が出てきた場合などのために、リフォーム費用の相場を把握しておくと効果的です。

 

まずは、トイレのバリアフリー化といっても、それには様々な場合が考えられます。
たとえば新築で新しく設置する場合もあれば、従来のトイレをバリアフリートイレ
にする場合などが考えられます。

 

今回はリフォーム費用の話なので、主に後者の方を見ていきます。

 

リフォームの内容も様々なものが考えられます。
室内や本体など全てを丸ごとリフォームする場合や、手すりの設置や引き戸に
変更するなど、一部のリフォームである場合もあります。

 

まず手すりを設置する場合のリフォーム費用の相場としては、だいたい5万円程度が
目安
となります。簡易的であれば安くなる可能性があり、反対にしっかりとしたものを
設置する場合には高くなる可能性があるなど施工方法によって費用は上下します。

 

次にドアのリフォームです。一般的に開き戸よりも引き戸の方がバリアフリーの目的に
合致しており、また省スペースとなります。相場としては10万円から15万円程度が
目安
となるでしょう。

 

次は、室内や本体など全てをリフォームする場合を見ていきます。室内のリフォームの
例としては、床を滑りにくい素材に変えることや、全体的に暖色系の素材に変えること
などが挙げられます。

 

相場は室内の広さや素材によってまちまちであり、10万円から20万円程度と見て
おきましょう。次にトイレ本体のリフォームです。具体例としては、便座が高い位置に
あるものや、便座が広いものなどに変えることが挙げられます。

 

こちらも、本体のメーカーや性能などによって費用は上下します。
従来のものの取り外しから新しいものの取り付けを行う工事を含めて、相場としては
20万円から50万円程度は見積もっておきましょう。

 

工事を請け負ってくれる業者や、トイレ本体のメーカーなどとよく話し合うことによって、
リフォーム費用を抑えることも可能です。ただ、費用を抑えすぎて、
バリアフリーの目的を達成できない結果とならないように注意しましょう。

 

 

>>和式から洋式トイレへのリフォーム費用

トイレリフォームに便利な一括見積もりサイト

トイレリフォームの相見積もりは、インターネットから簡単に取得できます。
オススメはこちらのリショップナビの一括見積もりサイトです。

 


こちらの画面からリフォーム内容と郵便番号を登録して「一括見積もり開始ボタン」
を押すと、あなたのお住まいの近くのリフォーム業者が最大5社抽出されます。

施工業者プロフィールを参考に見積もり依頼をしたい業者にチェックして
見積もり依頼をすれば、依頼完了です。


 


リショップナビでは、国が認可した厳しい基準をクリアした業者のみが
登録されています。アフターケアもしっかりしている優良業者のみです。

相場よりも安く納得のリフォームプランを引き出すならリショップナビの
一括見積もりがオススメです。   

リショップナビで一括見積もり